Introduction

GRAND CADEAU -それはすてきな贈り物
遠い異なる国で育った子どもたち、ルイ・ロイ・ゾーイは、
キャプテン・ファンタスティックに連れられて、
不思議な動物の世界にやってきました。
そこでは、動物たちが一生懸命に
大切なひとへの贈り物を作っています。
三人も、なにか作ってみてはと勧められました。
ルイは、お母さんの誕生日をお祝いしようと大張り切り!
ロイは、幼なじみのお兄さんの結婚のお祝いを何にしようかと思案顔。
ゾーイは、もうすぐ生まれる妹のことを考えて微笑みます。
大切な人のことを考えて一生懸命贈り物をつくるみんなは、とっても楽しそう。
その贈り物には、きっと暖かい心が宿ることでしょう。
さて、どんな贈り物ができるのでしょうか?

Story

【ルイ】
賑やかな街に住むルイは、楽しい事が大好き。
いつも家族みんなで楽器を演奏したり、友達と新しい遊びを考えていました。
そんなルイがある日、大好きな母さんの誕生日祝いをしようと考えていました。
『何しよう?』
そこへ一羽の、何だか人懐こい鳥がやってきて歌を歌い始めました。
『︎』
『何だか楽しい事がありそうだ︎』
ルイは歌いながら、この鳥について行きました。

【ロイ】
草原の広がる自然の豊かな場所にロイは住んでいました。
ロイはとても物知りで、いつも友達と喋っては皆を楽しませていました。
ある日、ロイは大好きな幼なじみの兄さんが結婚すると聞き、嬉しくなりました。
『何か兄さんにお祝いしたいな、
何しよう?』
そこへ、この草原で見たことのない一羽の鳥がやってきてクチバシでロイを引っ張りました。
『何だろう?ついて来いって?』
ロイは疑いもなく、この鳥の行く方へついていきました。

【ゾーイ】
波の音が聞こえる小さな港町にゾーイは住んでいました。
いつもひとりで本を読んだり、絵を描いたり、花を観察して過ごしていました。
『もうすぐ妹が産まれるんだよ』
と、ゾーイの父さんは言いました。
ゾーイは嬉しくなり
『かわいい妹の為に何かしなくちゃ!』
と思いました。
そこへ、クチバシに珍しい木の実を持った鳥がやってきて、つぎつぎと木の実を置いて行きました。
ゾーイはその木の実を拾いながら鳥の行方を追いました。

それぞれ違う場所から来た、
それぞれ性格が違う3人は
一羽のこの不思議な鳥に連れられ
何とも不思議な動物の世界にやってきました。
そこは…?
『ワタシノ ナマエ
キャプテン・ファンタスティック デス ヨロシク。』
3人は鳥が喋ったので驚いていると
『この方は、この国で一番長く生きている長老なのですよ。』
と、かわいいウサギのおんなのこが言いました。
『そうそう。』
隣には帽子を被ったオオカミがうなずく。
うさぎは
『私はケーキです、よろしく。
となりにいるのは友人のポット。』
『そうそう。』
うなずくオオカミ。
『ちょっとー!私たちの事も忘れないでちょーだいッ︎』
と、双子のオシャレなキリンが言いました。
『キキとココですぅ!
あ、これは芸名なんだけどね~』
出会った8人(?)は、お互いの顔を見ると嬉しくなってきました。
『なんだかステキなことが起こりそう!!』
Happy Birthday
Joyeux Anniversaire
Thank You
Merci Beaucoup
Happy Wedding
Félicitation Pour Votre Mariage
Congratulations On Your New Baby
Félicitations Sur Le Nouveau Bébé

Concept

人が人を思う。
その生の感情、心の動きをリアルに伝えたい。
ファンタジーは、“真実を伝える最良の方法”
だと言われています。
人によって創られた物語だからこそ、
その中に伝えたい“真実”が存在しているのです。
Grand Cadeau project では、
アーティスト、ごとうあやの描く作品を通して
送り手のリアルな感情までを伝えられる
グリーティンググッズを制作しています。
緻密で繊細でありながら、
素朴さと暖かさを兼ね備えている。
底抜けに明るいように見せかけて、
どこか深い所に影も見え隠れする。
かわいいだけじゃない、ここに息づく現実性を大切にした
ものづくりを行っています。
貴方の大切なひとへ、暖かい心をファンタジーとともに。

artist profile : ごとう あや
イラストレーター。大阪生まれ 東京在住。大学卒業後、フランスへ留学。
その後 大阪、東京などで個展開催。
2014年9月1日(月)~6日(土)パリ『Espace Culturel Bertin Poirée』にて
イラストの個展を開催する。
テーマは『心波交信』。
そこに共にあるという嬉しさ。 損得や自己の利益など関係なく、
とにかく一緒にいることが幸せ。
そんな心が通じるという嬉しさ、というものを絵に表現した作品展となる。
Espace Culturel Bertin Poirée Adresse :8-12 rue Bertin Poirée,75001 Paris France Tél:01 44 76 06 06